森の王冠について

森の王冠といえば、グランデが安く大量に出回っているというイメージなのですが、じつはこれグランデではないとしたら皆さんはどう受け止めるでしょうか?

自分はグランデではないと思っています。そもそも見た目がスペルブムそのままですし、グランデとは見た目が似ていません。グランデですと高温管理のイメージがありますが、スペルブムは低温でもいけますし。

森の王冠の仕立て方は好感持てるのですが(3つが均等に植えてあるやつ)、南米産とかあからさまに訳分かんない表示をしていたり、そもそもグランデじゃあなくスペルブムでしたらやはり憤りを感じませんでしょうか? 自分はスペルブムをこれだけ安く手にはいるようにしただけでもこの業者は功績を残したように思えるんですが・・・

やっぱスペルブムですかねぇ.

ビカクシダという名前はあまり知られずとも,森の王冠ときけば「あぁ、あれね」と思い浮かぶ人も多いのではないかと思います.価格破壊もすすみ入手しやすくなったし.でもこういうのって一過性のものっていう印象が。。。入手するなら今のうち?みたいな.

それにしても,好きな植物がたたき売りされてるのを見ると悲しいものがありますね(あと、1円オークションとか).でもビカクシダが一段と身近なものになったのは確かです.これは業者さんの功績としていたく感心させられるところであります.んー,せめて心ある飼主に育ててもらえる王冠がひと株でも多くあることを願うばかりであります!

ところで,商品名は良いのですが,その代わりにその植物に関する本当の情報は多少不正確なものになるというのが相場かも.グランデとありますが,たしかに貯水葉丈夫の「つんのめり具合」はスペルブムに通ずるものがありますね.っていうかスペルブのような気がかなりしてきました.南米産とか... このへんは,商品としてのエンターテイメント性なのでしょうかねぇ.プロでしたらやはりせめてこういった情報は正しくしてほしいです.お金も大切ですが,植物の文化も大切にしてほしいですFrown

結局自分はというと,スペルブムの貯水葉+グランデの胞子葉+スペルブムの耐寒性 が理想.

スペルブムでもいいかなぁ~(でれぇ~っ).

森の王冠を入手された方、本物グランデを育ててる方は多いかとおもいますが、みなさんいかがですか?