plattojpさんのブログ

Cattleya Drumbeat 'Heritage' CCE, HCC/AOS

Cattleya Drumbeat 'Heritage'(=Lc. Drumbeat 'Heritage') CCE, HCC/AOS
カトレア ドラムビート’ヘリテージ’
C. Bonanza(Bracey) x C. Horace (1967) Registered by Stewart, Inc.

Cattleya Drumbeat 'Heritage'

THE カトレア!!!って感じですよねー。実はカトレアはドラムビート’ヘリテージ’が一番育ててみたかったんです。なんでか?ってーと、自分にとってはこれが”THE”だったから。これさえあればカトレアは終決できるだろうと、その頃は思っていたんですねぇ。ところが何時もよくあることで、いざ欲しいとなるとなかなかよいものが見つからない。で、途中で道草くってるうちに沼に片足とられちゃった、という、まぁこれはよくある話で・・・笑。

ようやく1年ほど前によいMC株に出会うことができて、今回の開花とあいなりました。バックバルブから吹いての初花となります。展開があまりよくないですが、ドラムビート’ヘリテージ’らしい花が咲いたと思います。NS12x15ほど。

Cattleya Drumbeat 'Heritage' CCE, HCC/AOS

ところで、自分の周辺ではこれまでドラムビート’ヘリテージ’に対して「いい花だね」といった意見を聞いたことがありません。逆に「いい花ですよね〜」と 言ったらドン引きされたという。まぁ、アレですもんねw たしかにお腹いっぱいになれる花です。自分はもう、アメジスト系は此れだけあれば満足で、ほかには何も要らないです(断言)。願わくばいつの日か満作にし てみたい・・・。それだけ。沼に片足とらわれてしまいましたが、カトレアの”THE”に変わりはありません。

で、さっそく来シーズンは鉢から芽がはみ出しそうなんですが、どうしたものか。植え替えして株を弱らせたくないので、鉢を継ぎ足しますかね。うーん、悩む。

cattleya

 

 

ドラッグ&ドロップでファイルアップロード

「HTML5とJavascriptによるドラッグ&ドロップ操作でファイルなどをサーバにアップロードするコード」です。いざ作ろうと思って調べてみると古い情報ばかりでどうにもこうにもアレだったので、わりと最近のFirefox、Safari、IE、Chromeで動くようなものを作ってここに置いときます。

index.html

<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<style type="text/css">
#droparea {
 background-color: #ddd;
 border: dashed 4px #bbb;
 border-radius: 20px 20px 20px 20px;
 width: 400px;
 padding: 20px;
 font-family: Century Gothic;
 font-size: 36px;
 text-align: center;
 color: #bbb;
}
#droparea.dropover {
 background-color: #eee;
 border: dashed 4px #ccc;
 color: #ccc;
}
</style>
<script type="text/javascript">
window.onload = function( ) {
 var msg = document.getElementById( 'message' );  var darea = document.getElementById( 'droparea' );
 darea.addEventListener( 'drop', function( event ) {   var dt = event.dataTransfer;   var files = dt.files;
  var fd = new FormData( );   var xhr= new XMLHttpRequest( );
  event.preventDefault( );   hideDropping( );
  fd.append( "a", "This is A" );   fd.append( "b", "This is B" );   for ( var i = 0, len = files.length; i < len; i++ ) {    fd.append( 'file[]', files[ i ] );   }
  xhr.open( "POST", encodeURI( "upload.php" ) );   xhr.send( fd );
  xhr.upload.onprogress = function( evt ) {    msg.innerHTML = Math.floor( (evt.loaded / evt.total ) * 100 ) + '%';   }
  xhr.upload.onloadend = function( evt ) {    msg.innerHTML = '100% Successfull';    setTimeout( function ( ) { msg.innerHTML = '&nbsp'; }, 5000 );   }
  xhr.onreadystatechange = function ( evt ) {    if ( xhr.readyState == 4 ) {     if ( xhr.status == 200 ) {      if ( xhr.responseText.length > 1 ) {       msg.innerHTML = xhr.responseText;       setTimeout( function ( ) { msg.innerHTML = '&nbsp'; }, 7000 );      }     } else {      msg.innerHTML = "can't access to the server";      setTimeout( function ( ) { msg.innerHTML = '&nbsp'; }, 7000 );     }    }   };  } );
 darea.addEventListener( 'dragover', function( evt ) {   evt.preventDefault( );   evt.dataTransfer.dropEffect = 'copy';   showDropping( );  } );
 darea.addEventListener( 'dragleave', function( evt ) {   hideDropping( );  } );
 function showDropping( ) {   darea.classList.add( 'dropover' );  }
 function hideDropping( ) {   darea.classList.remove( 'dropover' );  }
}; </script> </head> <body>
<div id="droparea" effectAllowed="move"> Drop files here!<br> <span id="message">&nbsp;</span> </div>
</body> </html>

update.php


<?php
 //print $_POST[ "a" ]."<br>\n";  //print $_POST[ "b" ]."<br>\n";
 $uploaddir = '/path to directory/';
 foreach ( $_FILES[ "file" ][ "error" ] as $key => $value ) {   $file_name = basename( $_FILES["file"]["name"][$key] );   $file_type = $_FILES["file"]["type"][$key];   $file_size = $_FILES["file"]["size"][$key];   $file_temp = $_FILES["file"]["tmp_name"][$key];
  if ( $file_size > 10000000 ) {    print "err:data size > 10MB";    return;   }
  //print $file_name." ".$file_type." ".$file_size." ".$file_temp."<br>\n";
  $status = "error";
  if( is_uploaded_file( $file_temp ) )    $status = move_uploaded_file( $file_temp, $uploaddir.$file_name ) ? 'success': 'error';
  //print $status."<br>\n";  }
?>

ファイルサイズのチェックを upload.phpの中で行っていますが、index.htmlのなかでやったほうがいいですよね。エラーメッセージの表示テストのため、あえてこうしてあります。

(少し書きかえれば)ファイルタイプを調べてアップロードできるファイルとできないファイルを判別するとか、選択したテキストをドラッグ&ドロップで送信することもできるようになります。

実行の様子:

Firefoxで index.htmlを表示しているところです。線種を dashedにして borderの角を丸くすると、角がつぶれるのが超絶気になります。IEではきれいに点々のままコーナーが丸くなるんですけど。

HTML5 Javascript File Drag & Drop

デスクトップからファイルをドラッグしてきます。1つでも複数でもOKです。ドロップ領域に入ると領域がハイライト表示になります。

HTML5 Javascript File Drag & Drop

ファイルをドロップするとサーバへの送信が始まります。データ送信の進捗がパーセント表示されます。ファイル各々の進捗ではなく、”全体”の進捗です。

HTML5 Javascript File Drag & Drop

送信がおわり、サーバのほうでエラーなく処理されていれば↓のようになります。スペルミスしていて、ただしくは"Successful"(笑)

HTML5 Javascript File Drag & Drop

update.phpでファイルサイズ制限を 100kバイトに変更してファイルをアップしてみた結果。このスクリプトでは100kバイト以上のファイルに行きあたった時点で処理終了するようになっています。

HTML5 Javascript ファイル アップロード ドラッグ ドロップ

 

 

Cattleya Hawaiian Jewel 'Fuji' SM/JOGA

Cattleya Hawaiian Jewel 'Fuji' SM/JOGA
カトレア ハワイアン・ジュエル ’フジ’ SM/JOGA
Cattleya Old Whitey x Cattleya Princess Bells 1/1/1989, Kodama

今年は植え替えをしました。バルブは小さく花は咲くかどうか、とあまり期待していませんでしたが、なんとか1輪咲きました。NS15x15cm

Cattleya Hawaiian Jewel 'Fuji' SM/JOGA

昨年は3輪咲きましたが、花の形はほっそり気味でした。今回は1輪にパワーが集中したためか、けっこう丸い花となり、なかなか見応えのあるものになったかと思います。この花型で輪数増やせたらいいなぁ。来年に期待。

Cattleya Hawaiian Jewel 'Fuji' SM/JOGA

 

謎ビカクは象さん?

7月下旬に鉢上げした「謎の子ビカク」その後のお姿です。

ビカクシダ正体不明

2株あったうちの片方は、鉢上げ後しばらくしてから次第に水が下がり、結局枯れてしまいました。でも生き残ったこの株はぐんぐん育ってます!このビカクの履歴をたどると、古い順に:

2013夏胞子まき ->  2014年4月28日 -> 2015年5月24日 -> 2015年7月26日

ぽいんですが・・・、2014年4月28日で「昨年夏、水苔になにかの胞子を塗りたくった覚えがある云々」言ってはいますが、でも2013年夏はクアドリは棒に付いていないことがわかり、なにがどうなってんのかさっぱり(´-ω-`)困

ビカクシダ正体不明

これ、おそらくアンゴレンセだと思います、、、。期待していたワリチーではなさそうで、ちょっと残念。

まだ小さな伸びはじめの胞子葉の縁が黒っぽいのがわかると思いますが、これは黒っぽい毛の密度が高いからです。アンゴレンセの伸びはじめの貯水葉の縁はこんな感じです。ワリチーは伸びはじめの貯水葉の縁に黒い毛は生えていなかったように思います。でも、もしかしたら生えていたかも・・・。自信なし。

ビカクシダ正体不明

↑こちら後ろからのお姿。貯水葉がぜんぜん貯水できなさそうな葉の生え方(笑)

↓クアドリさん、やっと肩の荷を下ろせた、と思っていたら、また新たな実生苗が育ってきています。これもおそらくアンゴレンセでしょう。

ビカクシダ正体不明

胞子体出たて、みたいなのがまたこんなにたくさん出てきています。

ビカクシダ正体不明

来年の夏にまた荷降ろししてあげましょう。

ところで、ビカク・カトレヤ半共用ビニールフレームについて以前にアップしましたが、本日、新たなビニールフレームを追加し、結局別々に分けました。もう、見ていて窮屈そうで、こちらもストレス感じてきてしまうので。

で、引っ越し途中でとったカトレア写真をおまけで。 Cattleya Hawaiian Jewel。

Cattuleya Hawaiian Jewel 'Fuji'

 

Cattleya trianae fma. tipo

月曜日あたりから蕾が割れはじめて。

Cattleya trianae

今年は株分けしてバルブがろくに育たなかったんですが、なんとか1輪咲きました。NS12.5x13で小ぶりな花。もともと花弁が薄い個体なのですが、今回は更に力のない様子です。花を上向きにして花弁が開くよう鉢を傾け、しばらく置いておいたときに撮ったのがこの写真↑。

Cattleya trianae

豪華な花が1輪で咲いているのは、なんとなくさびしい雰囲気です。来年に期待。

コンテンツの配信