葉っぱの整理

連休っつってもねえ、なんもすることが無いのだよ。まーそれが幸せってことなのかもしれないけどさ。

さて、今日もビカクのお手入れを中心に植物の様子を観察したりしていた。ビカクの繁りすぎた葉を何枚かカットしたり、ビカクを株分けしたり、ビカクを板に付け直したり、胞子が飛んで勝手に生えてきたビカクをポットに植え替えたり。

Platycerium unknown

↑ これはだいぶ前に広島のKさんから、胞子からあげた苗というのをいただいたもの。当初はまだ小さな胞子葉で、こんな葉っぱになろうとはぜんぜん予想していなかったもの。かなりいい感じ。

cut leafs

↑ 整理した古い葉っぱ。うちでは、これやらないと葉が密生してしまってカイガラムシが出る。

old leaf

↑ これは落葉した葉っぱ。黄色くなってるのがクアドリさん。くるくるにまるまっているのはワリチーさん。胞子まいてみるかな。

 

落葉した葉っぱ

こんばんは。ずいぶんと立派な胞子葉ですね。ヒリー系でしょうか。広がり方が素敵です。

古い葉っぱを残しておくとうちもカイガラムシが大発生してしまうので、結構カットしてしまいますが、胞子を熟成させるには黄色なってかってに落葉するくらいの方がうまく生えてくる印象ですがいかがでしょうか。

古い葉っぱも欲しい人にとっては宝の山ですねMoney mouth

そうなんですよねぇ

貯水葉なんかはヒリーに似てます。きっとヒリーが強いものなんだとおもいます。

胞子は葉の後ろをこすって茶色い粉が落ちるぐらいなら大丈夫な気がしますが、種類によってかもしれないです。ビフルカツム、ヒリー系、ビーチー、あ、それとアンディヌムなんかは、まだ葉っぱが緑色していてもけっこう胞子が落ちますね。 でもあまり胞子をまいたことがなくて、これからいろいろ試してみたいです。

リドレイ、クアドリ、ワリチー。。。などの胞子があって。配布したいです。うーん、取引の方法をどうするかですねー。