ビカクタワー2010

今年もビカクタワーが出現!
天井枠、底面枠、側面枠にバラして物置部屋にOFF状態になっていたタワーを組み上げたのは10月25日夜。翌早朝に、予め購入済みだった「フラワーハウス小春A-4型替ビニール」をほっかぶせ&底面にダイソーで買った大きなゴミ袋を2重に敷いて養生テーブで全体の形をうまく整え、ぎりぎり家出る前には出来上がり。夜帰ってきてビカク収納完了したというわけです。この日は「こがらし1号」とか「寒波到来」とかでいきなりの激さむの日でした。

ビカクタワー

うまく配置しないと、中途半端にスペースあいちゃったりして数が収められない。今年は葉っぱ垂れアンスも収納。ダンボさんを株分けしてなかったら確実に容量オーバーしていましたねコレは。

あったか好きなその他の植物さん達も収納。

植物収納

ディッキアもとりこみました。

ディッキア収納

ビカクタワーにはわりと日差しが当たるため、ムレ防止に日中は小窓を開け前面部ビニールのファスナーも開けています。そのためかビカクさん達は意外とよく乾くので、水切れに注意しないといけません。「注意」といっても、さっそくもうクアドリさんは葉っぱ巻き巻きさせてしまいましたけど。。。あわてて水やったけど完全には葉っぱ展開回復してないですねぇ。はぁ。 他の鉢物のほうも意外とよく乾くので同様に注意。

今日は植物さん達、ビカクさん達に十分水やりしました。しっとりとした植物とあたたかい日差し。とても穏やかな土曜日の朝で気分が良くて、やっとブログ投稿です笑

twitterやってたら、ブログ記事投稿するのもめんどうになってきてしまった。ハハハ。一気に書かないでこまめに投稿すればいいんだな、うん。

屋外管理

毎年なかなか踏み切れなかったのですが、今年はビーチー、レモイネイ、ビフルの一部を屋外で管理してみようと思っています。毎年意外と水切れを起こすようなので、月に1回くらいは暖かい日を狙って水やりしようと思っていますが屋外管理している皆さんはどんな感じでやってらっしゃるのでしょうか?人によっては冬場は1回も水をやらない人もいらっしゃるみたいで。

うちではビーチ(レ

うちではビーチ(レモイネイ)、ヒリー系、ビフル系は外越冬です。年末までは最低気温がけっこうあるので、5〜7日に1度は水やりしていますよ。年明けの厳冬期でもなんとか凍らないぐらいの最低温度はあって、葉っぱがしおれ始めたら水やりしています。 

今年は寒くなりそうという噂でちょっと心配していて、あまりにも冷え込みが厳しいようなら室内に取り込もうと思っています。

最悪凍ってしまっても、凍傷の程度が浅ければ根っこはまだ生きていて子株を出して復活することもあるかと思います。うちの1号ビフルがそうなんですよねぇ。。。

うちの村にも霜が降り始めました

初コメ失礼します。いつもみなさんの意見や写真を見ながら勉強させてもらっています。 今年の3月ごろからビカクを始めた初心者で、本格的な冬越しは初めての経験でなにかとドキドキしていますが、ビカクさんの生命力を信じて頑張ります。 すべて私の寝室に置いています。小型~中型のものはホムセンで購入した柵に吊るして大型のものは日当たりのいいベッドの上に吊るしてあります。(たまに水漏れします) ベッドに寝そべりながら眺めるビカクも乙なものですが頭上に胞子葉が垂れ下がっているので私自身が胞子に侵食されないか心配です(苦笑 ちょっと質問ですがやっぱり冬場は加湿したほうがいいのでしょうか?部屋に熱帯魚の水槽を置いているのですが気休め程度ですかね。

寝そべってビカクを

寝そべってビカクを眺めるなんて最高ですよっ!

以前住んでいたところでは、休日はビカク越しの朝日に当たってぬくぬくと布団の中でまったりとテレビを見たりとか、そんな感じでした。 ・・・で、もしかすると鼻腔内に前葉体ができていたかも笑

 

湿度ですが、毎朝葉っぱが軽く濡れる程度に霧吹していたような記憶が残ってます。数日に一度は水がぼたぼた滴り落ちるぐらいの霧吹きでした。

熱帯魚水槽があって朝に窓が結露するぐらいであれば、霧吹きしなくても十分なのではないでしょうか。マダガスカリエンセとかの超湿度好きなものはまた別みたいですけれども。

 

ビフルカツム、ヒリ

ビフルカツム、ヒリー系は基本屋外でいこうかと思っています。凍えて仕方がなさそうなときは室内に入れる予定。おそらく年明け2月頃とかね。

ためしに昨冬は早い段階から室内に取り込んでいたのですが、どうも春以降の調子が良くなかった気がしていて。。。自分にとってはメリハリを持たせた栽培法があっているのかもしれないです。というわけで、元通り屋外越冬。

ビカクタワーの下敷き

うちもビカクシダを部屋に取り込みました。 おかげで、また、冬のあいだ、カミさんには寝室を出て行ってもらいます。 うちのビカクタワーは、スーツなどをかけるキャスター付きのハンガーラックなのですが、今年は、それだけでは掛けきれなくなって、物干し竿をかけて、横幅を稼ぎました。 ダンゴムシなどが食べた糞が落ちてきて大変で、 うちでは透明ビニールのテーブルクロスです。 一番薄いやつですが、丈夫でいいです。

うはは、大変なこと

うはは、大変なことになっていますね!みなさんそれぞれの冬越しスタイル&工夫があるようで、そういったお話がきけるとなんか楽しくなってきます(聞いてる方は楽しくていいんですけどね(笑))。