夏の昼下がり(ちょい遅め)

あぁぁぁ。気だるい夏の昼下がり。徒然なるままに、、、

Life with Platycerium, willinckii

長尺系ビカクは結局このシーズンを室内で過ごしています。ウィリンキーは水をやるときと水をやった後の1,2日は外にぶら下がっています。アンディヌムと垂れ下がりアンスリウムは水やり時のみ外であとはずっと室内。

日中不在時は防犯のために窓は閉めきっています。これで最高室温は30〜33度Cです。室温が高く空気がよどんでしまっていてはビカクのために良くないと思うので、日中は扇風機で風を送っています。夜になると扇風機は私のものになってしまうのですが。ビカク専用の扇風機を買ってあげようかな?

屋外放置だと・・・

この時期屋外の方が良く育つのですが、マンションのベランダですと風が強くて乾燥&突風でかなり管理が難しいと感じている今日この頃です。かといって部屋にも置き場所がないし、置くと家族から白い冷たい視線が痛いし・・・。冬場が怖いです。。。

そーですねー、ベラ

そーですねー、ベランダ栽培家の宿命ですよねー。

最近は「植物のある暮らし」みたいなのが以前にも増していろんなメディアで活発化してきているみたいですから、そっち方向で攻めてみるとか!