禁断の、、

日植防の蘭のウイルス診断キットでCymMVとORSVの診断、試してみました。

カトレアは(いまのところ)すべての株で陰性でした〜。

デンドロは2株試しましたが、1つからCymMV出ました〜 くっきり鮮やか華麗に陽性反応でました〜 orz

今後、デンドロ全鉢を診断予定 orz

でも実は一番心配しているのは、ハダニが媒介するOFV。これも診断できるキットがあったらいいのになぁ。

っていうか、知らぬが仏?

葛藤中。やっぱ反

葛藤中。

やっぱ反応出た株(7株)は捨てるか。

・Den. Yukidaruma 'King' 2号

・Den. Yukidaruma 'Shu-ran’

・Den. Yukidaruma 'Queen'

・Den. Malones 'Picola'

・Den. Mount Fuji

・Den. Sao Paulo 'Memory'

・Den. aggregatum var.jenkinsii


スペース空くいいチャンスだな、ぐらいの気持ちで。。 

ありゃ~

出ちゃいましたか、陽性が…

長年栽培してると8割位が感染してると聞きます。

やはり、安全策としては廃棄処分ですかね。

貴重な品種で無ければ良いですが…

デンドロはですねー

デンドロはですねー。4割ぐらいの株でうっすらとCymMVでました(今回、ORSVは一つも出ませんでした)。いつどこで感染したかはいまいち不明です。品種としては、やはり古い品種が多いです。比較的新しい品種や実生苗からは出ませんでした。見た目はどの株も元気で、気になる症状はとくになし。

夏のあいだ、コンテナ間で鉢の席替えしたことがあったし、そのほか普段の世話を勘案してみると、陰性と出た株も潜在的感染株となっている可能性が非常に高いと思っています。まー、なんだかんだでこんなもんですかねぇーーーハハッ笑

ちなみに、普段の扱い方:

・鉢は平置き。鉢の上に鉢を吊らない。

・葉っぱが触れ合わないようにトレイに鉢を置く。12穴トレイなら4鉢とか。

・そのトレイを浅いコンテナの中に置き、移動するときはコンテナを持って移動。

・できるだけトレイを手で持たない。

・葉っぱ、根っこ、ミズゴケにはできるだけ触らない。 

・できるだけ鉢を持たない。バルブを持つ。

・触ったときは手洗い心がけ。

・水やりコーナーのスノコにコンテナを運んで水やり。 

・トレイに鉢を置いたまま上からジョウロで上からザバーッと。

・ハダニ防除のため葉の裏側にジョウロで水かけ。

・そのあと一鉢ずつ根元を洗い流すように、大量の水をしぶきを立てないように。 

・水やりコーナーを水で洗い流してから次のコンテナを運び水やり。 

・移動の際にコンテナから滴る水滴やその跳ね返りが他の株にあたらないように注意。 

・ハサミなどは株を変えるたびに台所のガスコンロで赤熱するまで加熱。

・風が強いときはコンテナを低い位置に降ろす。 

せっかくコンテナ間での感染経路を断とうとしているのに、コンテナ間で鉢の席替えしたらまるで意味ないじゃん、というおバカさ加減バレバレ。水やりも、飛沫が隣の株にあたっているのはよくないと思います。中途半端な覚悟と努力では伝染は防ぎきれなさそうですー。

これからどう対処するか。見た目でハッキリと発症が分かる株なら即廃棄しますが、今回はとりあえずはこのままキープかも。いまさら陽性反応の出た株を廃棄しても、V完全追い出しの観点からはもう手遅れだと思います。陰性株もあわせた全株を廃棄して新たに株を導入するとしても、それが完全にVフリーとは限らないし、無限ループに陥りそうです(実は今回2周目)。もしくは、本当に真にお気に入りの品種だけいくつか残してあとは全部廃棄かなぁ。でもすでに選び抜いたものしか残していないし、これ以上の取捨選択は困難。

 

カトレアのほうがよっぽど怪しいと思っていたのに、今回ひとつも検出されなかったという意外な結果。見た目だけでの判断はまったく当てにならないことも分かりました。でもVが伝わってくるのも時間の問題のような気がします〜。はぁ。テンションさがるわぁ~。

って、よくある(?)パターンと相成りました笑

 

個人的な感想とまとめのようなもの:

●診断キットによる”陰性”は”未感染”であることの必要条件であるけど十分条件ではない。

●陰性でも実はV感染してるかもね。

●蘭に感染するVはCymMVとORSVだけではない。

●他のVまみれになってるかもね。

●潜在的V感染株は相当数存在していそう。

●感染しているかどうかは見た目だけではほぼ判断不可能。

●発症株を見つけたときには既に周りへの感染はかなり拡がっていそう。

●Vは植物の中で濃くなる一方なのだろうか?薄くなったりしないのだろうか?

●植物の体のなかでVは一様に分布するわけではい。根っことか濃そう。

●自炊するひとはキュウリからだってCMV伝染るかも。

●ハダニ、ナメクジ、アブラムシなどが媒介することもある。

●ステマ?

●人様のお宅に訪問した際や、展示会、売店などでは植物をむやみやたらに触らないこと!!  

知らぬがホトケ