2008年のナンバーワン! ブルーアマリリス

だいぶ前の出来事ですが、ブルーアマリリス こと Worsleya rayneri(ウォルスレヤ・レイネリ) が咲きました!多肉の会の業者巡りバスツアーに参加し、信州のHCガーデンで苗を入手したのは2003年の5月。それから5年で開花。

花がいろいろ

最近花の写真ばかり。今年はよく花が咲きました。「いっせいに」ではありませんが、あっちでぽつん、こっちでぽつんといった感じで。

シロスジアマリリス  ラッパ咲きなのがいいですね。コレ系の咲き方するヒッペアストラムが気になります。

 

アンゴレくん

10月中旬になり、このあたりはだいぶ涼しくなってきました。っつーか寒い。今朝の最低気温は9度C!まだ植物は取り込んでいないのですが、さすがにそろそろやばいかも。

写真は我が家のアンゴレンセ。けっこうアンディヌムといっしょにこのひとは雨曝しでした。長雨だろうとあまざらし。結果、根っこがだいぶ伸びたようで、クローンがたくさん出て育ちました。

platycerium elephantotis

ソブラリア咲いた Sobralia warscewiczii

今年の世界らん展から連れ帰ってきたソブラリアです。ソブラリアはとっても好きな蘭で、何種類か集めていたのですが、やっぱソブラリアも集めだすと きりが無いので「ワーセウィッチーが見つかったらもうソブラリアは集めるのやめよー」と思っていたんです。 とある蘭屋の店主からは「あーこないだうちにあったの、ソブラリア好きだっていう人が持ってったよー」とか話にはちらほらと聞いていたのですが、ようやく 今年見つかったのです。

Sobralia warsewiczii

Aloe polyphylla その後

4月下旬の国際多肉協会の例会で入手したポリフィラの苗。4ヶ月後です。かなり大きくなりました。

Aloe polyphylla

コンテンツの配信