Hibiscus

ハイビ

Hibiscus rosa-sinensis 'Tahitian Princess'

Hibiscus rosa-sinensis 'Tahitian Princess'

やっと手に入ったタヒチアンプリンセス。なんだかスゴイ!

Hibiscus waimeae subsp. waimeae

白ハイビのワイメアエが咲きました。今朝はじっくりと花を観察したり、くんかくんか香りをかいだり。

Hibiscus waimeae subsp. waimeae

さわやかで甘く清潔感のある(?)とてもよい香りがします。

そして夕方の様子です。

Hibiscus waimeae subsp. waimeae

だいぶ花径がひろがりました。花粉全開。まだまだ香ります。

明朝はもうしぼんでるかも。

Hibiscus rosa-sinensis 'Silver Memories'

Hibiscus rosa-sinensis 'Silver Memories’
ヒビスクス ロサ-シネンシス 'シルバーメモリーズ'
H.'Elderberry' x H.'Amber Suzanne’

American Hibiscus Society にて 1998 Hibiscus of the Year となった品種。繊細で不思議な色合いのハイビスカス、ぜひ花を見てみたいということで、今年の7月に苗を入手したものです。

Hibiscus 'Silver Memories'

いつも平日の日中に咲くので、夜か翌朝にしか見られません。土曜日に咲いてくれると一番いいんですがー。直径17cmほどの大きな花。電球照明で撮影しているのでちょっと赤みが強い写真となっています。 栽培の腕があがるともっと大きな花が咲きそうです。

↓これは今年最初に咲いた花。最初の花ということでパワーがみなぎっていたのか、↑よりもっと大きくて立派な花が咲いてました。

Hibiscus 'Silver Memories'

ハイビスカスはハマるとコワイので、しばらくはワイメアエとシルバーメモリーズだけを作りこんで楽しもうと思ってます。あ、でも Hibiscus 'Tahitian Princess'だけは欲しー。

ハイビスカス、始めました。

Hibiscus waimeae subsp. waimeae

Hibiscus waimeae subsp. waimeae

以前からハイビスカスに興味があったものの、漂ってくるキケンな”香り”にはできるだけ近寄らないようにしていました。それが、今年のシーズン初めに園芸店でうっかり”ワイメアエ”苗を購入してしまい、家に帰ったあとさらに良くないことにネットでワイメアエを検索してしまい(笑)。そしたらどうもこの自称”ワイメアエ”はワイメアエではないということになり、どうにもこうにもホンモノのワイメアエを見つけなければ気が済まなくなり・・・。

ということで入手した、このハワイ大学由来のワイメアエ(接木)、咲きました。

Hibiscus waiemae subsp. waimeae

雑味がなく澄んでいて清潔感のあるハイビスカスの花だと思います。香りもとてもよいです。ハワイのホテル浴室にあったマンゴーフレーバー石鹸の香りを思い出しました。トロピカルなハワイの香り! 久びさに旅行に行きたくなってしまいました。

シベの葯(ヤクの形、丸いと思っていましたが、よく見てみるとなんとなく腎臓っぽいですね。あと、雄しべの”ストロー”の先端から雌しべがニュッと出てきているような構造なんですね(へぇ、おもしろい)。

ところで自称ワイメアエ(ハイビ1号)は、成長旺盛でぐんぐん背が伸びているんですが、まだつぼみが来ませんね。アーノッティアヌスの血が強そうな特徴を持ってるんですが、どんな花が咲くのかな。

 

コンテンツの配信