Hibiscus

夢の島のハイビ即売会に行ってきました

昨日土曜日に、夢の島熱帯植物館のハイビスカス即売会に行ってきました。神奈川近隣ではなかなかハイビイベントがなくて、2013年7月に横浜MMで催されたハイビ&ハワイアンプランツフェア以来になるんでしょうか(西のほうのハイビファンがうらやましぃ)。

新入りハイビ

左は「寛レモン(かんれもん)」。ほんとはレモンシフォンを探してたんですが、あいにく今回は販売されておらず、スタッフの方が寛レモンをセレクトしてくださいました。たしか、レモンシフォンの親だったか、子だったか、そんなような品種だったような。というか、まさか寛レモンがあるとは思っていなかったので、驚き&嬉ということでこれは迷わず笑 で、以前にどこかで花の写真を見たことがあったんですが、それが今どうしても見つからない、、。

右は「Electric Blue」です。中が赤、縁が青の花の写真を初めて見たときは「補色の組み合わせとかナニコレ、どうにも気に入らん」と思っていたんですが(だって花をじーっと見つめてパッと目をはなすと、きっと赤と青の配色が反転した幻影が見えるんですよ?)、その後なぜか頭から離れず。お脳にシゲキが強すぎる気がしましたが、気づいたらポットをキープしてました。花、しっかり色が出てくれるといいですが、でも実際そんな青いんだろか笑

しかしこの株、さすがプロの作りですよね。思わず買いたくなってしまうような、なんというか。う~ん、そうだ。ものすごく”おいしそう”です。

勢いがあってしっかりした茎とか、”ごってり”とした大きな葉とか。どうやったらこんなふうに育つのか。。。

これから学ばなければいけないことができる、というのは気分がいいものです。

 

そして本日、 Tahitian Princessが開花しました。花径小さめ、色も薄いで、いまいち「誰?」な花です。日照不足?それとも、ちょっと前の気温高かったときの影響? でもこれはこれで趣きのある花ですね。NSΦ17cm

↓10時半ごろ

Hibiscus rosa-sinensis 'Tahitian Princess'

↓15時半ごろ

Hibiscus rosa-sinensis 'Tahitian Princess'

(以下、7/7追加)

約24時間経過。7月6日5時半頃

Hibiscus rosa-sinensis 'Tahitian Princess'

48時間ほど経過。7月7日朝5時半頃

Hibiscus rosa-sinensis 'Tahitian Princess'

60時間ほど経過。7月7日19時前頃 正面向いてるのは本日開花したもの

Hibiscus rosa-sinensis 'Tahitian Princess'

 ワイメアエとタヒチアン・プリンセス、雄しべと雌しべをスリスリしてみました。結実してくれるといいですけど。

咲いてます

Hibiscus rosa-sinensis 'Tahitian Princess' ハイビスカス・タヒチアンプリンセス

Hibiscus rosa-sinensis 'Tahitian Princess'

↓朝5時ぐらいの様子。風が強めで花弁が傷み始めていたので室内に一時退避させてました。背の高さが30cmにも満たないような株にこんな大きな花が。↑は10時頃の写真で、風が弱まってきたので元に戻したところ。朝に比べると簿妙に色合いが柔らかくなってますね。花弁もさらに伸びて柔らかくなってます。

Hibiscus rosa-sinensis 'Tahitian Princess'

Hibiscus waimeae subsp. waimeae ハイビスカス・ワイメアエ

Hibiscus waimeae subsp. waimeae

2輪同時に咲きました!

ーーーーー

そして2日目(日曜日)の朝 気分はもうタヒチ。行ったことないけど笑

Hibiscus rosa-sinensis 'Tahitian Princess'

15時頃 花弁がだいぶ脱力してきたうえに風が吹いてきたので、切って茶碗にいれてみました。

Hibiscus rosa-sinensis 'Tahitian Princess'

ハイビスカスすごいなーっ!!

ハイビ

Hibiscus rosa-sinensis 'Tahitian Princess'

Hibiscus rosa-sinensis 'Tahitian Princess'

やっと手に入ったタヒチアンプリンセス。なんだかスゴイ!

Hibiscus waimeae subsp. waimeae

白ハイビのワイメアエが咲きました。今朝はじっくりと花を観察したり、くんかくんか香りをかいだり。

Hibiscus waimeae subsp. waimeae

さわやかで甘く清潔感のある(?)とてもよい香りがします。

そして夕方の様子です。

Hibiscus waimeae subsp. waimeae

だいぶ花径がひろがりました。花粉全開。まだまだ香ります。

明朝はもうしぼんでるかも。

Hibiscus rosa-sinensis 'Silver Memories'

Hibiscus rosa-sinensis 'Silver Memories’
ヒビスクス ロサ-シネンシス 'シルバーメモリーズ'
H.'Elderberry' x H.'Amber Suzanne’

American Hibiscus Society にて 1998 Hibiscus of the Year となった品種。繊細で不思議な色合いのハイビスカス、ぜひ花を見てみたいということで、今年の7月に苗を入手したものです。

Hibiscus 'Silver Memories'

いつも平日の日中に咲くので、夜か翌朝にしか見られません。土曜日に咲いてくれると一番いいんですがー。直径17cmほどの大きな花。電球照明で撮影しているのでちょっと赤みが強い写真となっています。 栽培の腕があがるともっと大きな花が咲きそうです。

↓これは今年最初に咲いた花。最初の花ということでパワーがみなぎっていたのか、↑よりもっと大きくて立派な花が咲いてました。

Hibiscus 'Silver Memories'

ハイビスカスはハマるとコワイので、しばらくはワイメアエとシルバーメモリーズだけを作りこんで楽しもうと思ってます。あ、でも Hibiscus 'Tahitian Princess'だけは欲しー。

ハイビスカス、始めました。

Hibiscus waimeae subsp. waimeae

Hibiscus waimeae subsp. waimeae

以前からハイビスカスに興味があったものの、漂ってくるキケンな”香り”にはできるだけ近寄らないようにしていました。それが、今年のシーズン初めに園芸店でうっかり”ワイメアエ”苗を購入してしまい、家に帰ったあとさらに良くないことにネットでワイメアエを検索してしまい(笑)。そしたらどうもこの自称”ワイメアエ”はワイメアエではないということになり、どうにもこうにもホンモノのワイメアエを見つけなければ気が済まなくなり・・・。

ということで入手した、このハワイ大学由来のワイメアエ(接木)、咲きました。

Hibiscus waiemae subsp. waimeae

雑味がなく澄んでいて清潔感のあるハイビスカスの花だと思います。香りもとてもよいです。ハワイのホテル浴室にあったマンゴーフレーバー石鹸の香りを思い出しました。トロピカルなハワイの香り! 久びさに旅行に行きたくなってしまいました。

シベの葯(ヤクの形、丸いと思っていましたが、よく見てみるとなんとなく腎臓っぽいですね。あと、雄しべの”ストロー”の先端から雌しべがニュッと出てきているような構造なんですね(へぇ、おもしろい)。

ところで自称ワイメアエ(ハイビ1号)は、成長旺盛でぐんぐん背が伸びているんですが、まだつぼみが来ませんね。アーノッティアヌスの血が強そうな特徴を持ってるんですが、どんな花が咲くのかな。

 

コンテンツの配信