Platycerium willinckii

ちょっと長め。

ウィリンキーのお二方。2,3年前から水やり時以外は完全室内の栽培に移行しています。部屋の中を通る風に葉が揺れる様子は、この季節、なんとも風流でよい雰囲気を醸し出します。

Platycerium willinckii

どんなに熱い日でも日中不在になるときには防犯のため窓を閉めていますが、そんなときには扇風機で弱風を絶え間なく送るようにしています。蒸れや室内が異常な高温になるのを防止するためです。酷暑期でも最高室温は32度ほどに抑えられていて、水やりは3,4日に1度行なうぐらいの乾き具合となっています。

室内でも、そこそこの明るさ/日射と空気の循環があって適切な灌水施肥管理を行えばたいがいのビカクは十分に育ちます。板付きやビカク玉なんかでは室内での水やりがちょっとメンドウですが、 そこはなんとか愛情でカバーすれば、と。

what is this elegant leaves

今シーズンはじめの頃の葉がちょっと長めに成長しました。自分の胸元に芽があるので、120cmぐらいの長さでしょうか。ウィルさん1号(右側の葉)はついに葉先が床に到 達してしまいました。葉先が傷んでしまうのでそろそろ、と思ってますがもうちょっと伸びたいみたいです。ビカクハンガーの背をあと30cmぐらい高く出来ればいいんですが、その後の葉はだんだん”ふつうの”長さに戻ってきているので、この高さでなんとか我慢してもらおうと思ってる今日このごろです。

 

腐葉土を詰め込みました。

今日は、ビカクに腐葉土のつめ込み作業をしました。
写真のモデルは Platycerium willinckii cv. Rboonchomです。

ビカクを長い間育てていると、貯水葉の裏側がスカスカになってきませんか?自生状態であれば、上から落ちてくる枯れ葉やら何やらを貯水葉がかき集めて貯めこむのでいろんな"ゴミ"が詰まっているわけなんですが、きれいな環境の栽培下では貯水葉の裏側にはなにも貯まらないんです。

ビカクシダに腐葉土を詰め込む

↑ビカクを板につけるときに使った水苔+αはありますが、その後育った貯水葉と貯水葉の間はなにもない状態です。

ゴミは養分になるだけではなくて、新たに根が張る場所にもなると考えられます。ということは、このままだと株が弱ってしまうのではないだろうか!?これではいけない!ということで、今回、貯水葉の隙間に腐葉土を詰め込んでみました。

ビカクシダに腐葉土を詰め込む

↑詰め込み後に水をやった状態です。腐葉土が黒っぽいんでぱっと見よくわかりませんが・・・。

ビカクシダに腐葉土を詰め込む

よく見るとこんなふうに腐葉土が。

ビカクシダに腐葉土を詰め込む

Rboonchom以外にも、P. elephantotis、P. andinumに腐葉土詰め込みました。以前に水苔を詰めたこともありますが、細かいところは詰めにくいし、水を含んだ時と乾いた時で膨らんだり縮んだりするのがちょっとアレなんで、今回は腐葉土にしてみました。細かく刻んだ水苔を混ぜたり、ベラボンを混ぜたりしてもよいかもしれないです。

うちは風が強めなので、乾燥した腐葉土が風で飛び散らないか心配です。あとキノコとか生えてきそうです。

Platycerium willinckii

たたずむウィリンキー。

Life with Platycerium willickii

夏の昼下がり(ちょい遅め)

あぁぁぁ。気だるい夏の昼下がり。徒然なるままに、、、

Life with Platycerium, willinckii

長尺系ビカクは結局このシーズンを室内で過ごしています。ウィリンキーは水をやるときと水をやった後の1,2日は外にぶら下がっています。アンディヌムと垂れ下がりアンスリウムは水やり時のみ外であとはずっと室内。

日中不在時は防犯のために窓は閉めきっています。これで最高室温は30〜33度Cです。室温が高く空気がよどんでしまっていてはビカクのために良くないと思うので、日中は扇風機で風を送っています。夜になると扇風機は私のものになってしまうのですが。ビカク専用の扇風機を買ってあげようかな?

Platycerium willinckii cv. Rboonchom

ギザギザ切れ込みが深い貯水葉に少し細めで繊細な胞子葉。全体的にみてバランスがいいですよねぇ〜。うつくしいです。

Platycerium willinckii cv. Rboonchom

ウィリンキーなので丈夫だし、子株がよくでてすぐ増える。とってもすばらしいビカクだと思います。

あ、ちょっと肥料が足りないかなぁ、、。

どうしましょうね

ふぃ〜。室内組。

Platycerium in room

Will-And-Will

真ん中アンディヌム、左右ウィリンキー。

Platycerium andinum, Platycerium willnckii

Platycerium willinckii cv. Rboonchom

ここに越してきてから4回目の冬越し。やっと水やりの感覚がつかめたような、、。となると、室内のほうが綺麗に育つというw やっぱりビカクは温室ですかねー(了)

Platycerium willinckii cv.Rboonchom

コンテンツの配信