Platycerium willinckii

久しぶりに輸入

3年ぶりのビカク輸入。今回はタイの Fernbangkokから交配種を2種類(↓Click拡大)。Fernbangkok

見積りのメールをやり取りしはじめてちょうど1週間で受け取り、という超速取引!上の写真はRboonchomさんが今回の株ということで見積りと一緒に送ってくれた写真。丁寧な応対。

ウィリンキーもリセット

ウィリンキーもリセットしましたよ。今の栽培環境では満足に葉っぱを伸ばしてあげることができなくて綺麗には育っておらず、ブログへの登場回数もグンと減ってしまっていたのですが、しっかり育っていることは育っていたんです。うーん、やはり暖かい地域だと大きくなりますね(猛暑とは別の話)。

Platycerium willinckii

ビカクシダと生活感

最近洗濯物を天日で干す機会が増えた。室内スリッパなんかは室内干しでは乾きにくくてベランダに干すようになったんだけれども、そしたらベランダに生活感がただよってきて、これってけっこういいなと思って。最近はタオル、Tシャツなんかも干すようになってきた!

Platycerium willinckii

ビカクはウィリンキー。すでに、伸張中の葉っぱが床面に届きそう。まだまだ伸びるよねぇ~。引っ掛け位置をもっと高くするか。。。あまり高くしたくないんだけど。水遣り加減で葉の長さを調整できないかお試し中。

"Platycerium willinckii"

ウィリンキーです。昨年株分けしてちっさい子株を2つだけ板に付け直し。昨シーズンは猛烈な成長振りで、一気に親株サイズまでになった。今シーズンも良く育っていて、ついに胞子葉も大きくなりはじめてきた。

Platycerium willinckii

今日は暑かった

土曜日は暑かったですねぇ。だがしかしその時、自分の体には大変な異変が起こりつつあったのです。。。 

 in the room

すっかりダンボールの上が定位置風情のウィリンキーと、その他もろもろが背景に。天気がよくて気温も高く、窓を全開にしてよい空気を室内に取り込むことが出来ました。気分爽快でしたね。

真ん中辺りに写っているマシーンは加湿器。あまりの低湿度に耐え切れずに1月ほど前に購入したものです。効果のほどは「ぼちぼち」。どうしても湿度が下がってしまうようで、ずーっとフルで加湿動作しっぱなし。運転音がうるさい!

コンテンツの配信