Platycerium andinum

どうしましょうね

ふぃ〜。室内組。

Platycerium in room

Will-And-Will

真ん中アンディヌム、左右ウィリンキー。

Platycerium andinum, Platycerium willnckii

Platycerium andinum

アンディさんのむくむく。羊毛みたい。でも連日の猛暑の中でちょっと暑くないのだろうか。

Platycerium andinum

Platycerium andinum

アンディナム。うちでいま一番調子がいいビカク。貯水組織が発達しているらしく、この大きさになるとそこそこの乾燥なら平気みたい。

Platycerium andinum

やっぱ伸びた

アンディヌムの葉っぱ、やっぱ伸びた。この辺の気候、やっぱ違う。今年はビカクの葉っぱがよく育つなぁ(昨年と比べてですけど)。水やり加減もあるかもしれないけど。

andinum

アンディヌムとエルリシー。復活組

どっちも復活組。

アンディヌムの新しい胞子葉は予想以上に立派なものになりそう。この毛まみれのムクムクした葉っぱがたまらなくいいねぇ。そうだ、別称をムクムクビカクと呼ぼう。 ムック?

Platycerium andinum

Platycerium andinum

やっとしっかりと動き出してくれたアンディーちゃん(だな)。昨年親株とくっついていたときの大きさを復元。今後の成長は大きくなる一方のはず。

Platycerium andinum

アンディヌム復活の兆し

昨冬12月に分けた子株。しばらく受け皿に腰水で放置していたのですが、さすがにかわいそうになってきて板につけてあげたのが3月中旬。なかなか芽に動きが見られないなと心配していたところ、ようやく5月ごろから活動再開。 下の写真は、昨夏の親株の様子。貯水葉1m。

コンテンツの配信