Platycerium elephantotis

アンゴレさん

お盆過ぎあたりから本格的に芽が活動しはじめたアンゴレさんです。今年はちょっと遅めのお目覚めでした。

Platycerium angolense

ダンボさん

そろそろビカクシダのネタをw ということで久しぶりのダンボさん登場。

昨年に思い切り株を整理し仕立て直しをはかったものの、冬の水やりサボリ気味で今シーズン初めの頃はひどい状態でした。いま付いている胞子葉2枚と、ちんまりと消えかけた枯れた2枚の貯水葉だけという。。。 それが復活し、ようやく見せられる状態になってきました!

アンゴレさん

もしかすると枯らして失ってしまうかと思っていたのですが、これで一安心。子株もわんさか出てきました。きっと生命の危機を感じて子株出てきちゃったんでしょうねぇ〜。

2回目リセット

象さんをリセットしました。数週間前に子株を整理したばかりなんですが、やはり親株の勢いが弱ってきたこと、栽培スペースにゆとりがなくなってきたことを理由に株を整理しました。Platycerium elephantotis

Platycerium elephatotis

Platycerium elephantotisのただいまのお姿。
真ん中のが親株。昨シーズン終盤の貯水葉がちんまりとしているのは、水やりをサボったから!その後水やりを十分にするようになって胞子葉はなんとか本来の大きさに復活。この筋張ってんのすごいっすね。次の新サイクルにむけて芽(貯水葉)が動き始めていて、今回はしっかり水やりしてなんとしても全身を本来の姿にしてあげたいところ。

Platycerium elephatotis

コンテンツの配信