ビカクシダ

冬のダメージ

2011−2012冬の寒さがやっぱり深刻でした。といっても、選抜がすすんだっぽいものとかだけ。ヒリー、ビフルのスタンダート的なものはまったくダメージ無しでした。

cold damaged platy

Will-And-Will

真ん中アンディヌム、左右ウィリンキー。

Platycerium andinum, Platycerium willnckii

レモイネイRESET

レモイネイの群生株をリセットしました。2008年のリセットから3年目。成長旺盛。

Platycerium veitchii var. Lemoinei

密着生活

11月7日の夜にビカクシダを取り込みました。昨年と一昨年のビカクタワーはビニールで覆ったわりとクローズな環境で管理していましたが、今年はおなじタワーでも開放型にしてみました。こっちのほうが目が行き届く感じです。湿度は大変な低湿度になりますが、こまめに世話すればまぁなんとかなるレベル。

ビカクタワーVer2

もう少し寒くなっても大丈夫な雑多系の植物などはまだ外にいてもらいます。耐寒性のあるビフルカツム、ヒリーの系は今年も屋外越冬の予定です。

4月中旬ぐらいまで5ヶ月間にもおよぶコヤツらとの密着生活の始まり。ちょっとストレスw(了)

 

ケンイチ!

ケンイチさんです。3年前に子株を取って板に着けたものがだいぶ大きな群生になって来ました。でも親株のような見事な姿には程遠いです。根部のミズゴケを多くすればもっと大きく育つような気もします。

ケンイチ

もう一回ばらして付け直そうかなぁ。。

コンテンツの配信