ラン

きゅーぶ

こちらはキューブぽいケースです。養生ビカクシダとカトレア、チランジアがいくつか。温度が上がりすぎるので銀屏風はもう設置していません。そうするとやっぱり、室内側が暗くなってしまいます。なやましい。

ビカクシダとラン

ぶら下がってるインターメディアにはシースが来てるので花が咲くのではないかと期待してます。パフィオもそろそろ花がくるかもしれません。 ビフルカツム・ヒリー系のビカク苗は変わらず元気に成長中。

Cattleya trianae fma. tipo(山木)

ちょっとペース上げてますが、Cattleya trianaeも咲きましたのでアップ。

これは昨年の12月にカトレア練習用にオクで手に入れたものです。はこブーン(←悪い印象しかない)でがっしゃんがっしゃんにシャッフルされて届いて、しかも劣化バークコンポストはびしょ濡れで根が盛大にダメージを受けていたという、ちょっとかわいそうな子だったトリアネさん。今年の春に水苔に植え替えてあげたら頑張って復活してこんなにいい花咲かせてくれました(NS14.5x15.5cm)。

Cattleya trianaei

入手時も花が付いていたのですが、さらによい花となりました。トリアナエは、あまり手の込んだ感じのしないスッキリ(はいそこツッコミ無し)とした大きなサイズのTipoでセパルがピーンと張ってる花が好みなのですが、まさに自分が思い描いていたような花となってとてもうれしいです。ホントにうれしい!

帰省のついでに

先週末の連休に諸用を足しにまたまた帰省。用を足し終えて時間ができたので、栃木県央周辺洋蘭巡りをしてきました。ろまんちっく村 -> 日本蘭科植物園 -> マロニエ洋らんパーク -> 南木洋蘭園 -> F.O. てなかんじで。

ろまんちっく村は生花&鉢物コーナーをあてにして行ったのですが、店じまい? or 改装中?でなくなっていました。残念。以上。

 

次。マロニエ洋らんパークを目指しましたが、たまたま途中で見つけた日本蘭花植物園へ。コチョウランやカトレアなどを陳列したギフトショップでしたが、奥の温室には種々の蘭の苗もありました。温室内は内張りが厚くちょっと暗めで湿度高め。セロジネ、オンシ、バルボ苗が多かったでしょうか。カトレヤ、デンドロなどは花が終わった商品を養生しているもののようでしたが、再び花が咲いているものや蕾が来ている株が多くありました。花径15cmぐらいの赤い大輪カトレヤがひときわ目を引きましたがラベルがなく名前わからず、、。

日本蘭科植物園

ふうらん

奄美風蘭が満開です。夕方になるととてもよい香りがベランダに漂います。

奄美風蘭

Encyclia citrina

逆さに咲いたチューリップみたいなランの花です。これまた元気の出る黄色い花です。香りもとてもよくて、少し円みのある甘い柑橘系(ちょっとさわやか)の感じです。

Encyclia citrina

 

Encyclia citrina

追加

Den. aggregatum var. majus

”リンドなんとか”よりも"アグレガタム"という名前のほうがry。今年の正月の池袋で入手した株が開花しました。黄色のデンドロは気分を明るくしてくれますね。元気が出る色。きれいだなぁ。

Den. aggregatum

ところで、'Florida Sunshine' というラベルが付いていて超破格の値段だったので迷わず2鉢も買ってしまったのですが、、、これはほんとに'Florida Sunshine'なのでしょうかねぇ?普通のものといまいち違いがわからないです。

そもそも'Florida Sunshine'て何者なの?(笑) 海外サイトで'Florida Sunshine'の情報載ってるサイト、ほとんど無いですし。その「由来」が激しく気になります。

あぁ、でもこうやって写真見てるとちょっと花が大きいのかなぁw

Dendrobium aggregatum 今頃咲いた

デンドロビウムで一番好きな種類のアグレガタムが今年も咲きました。ノビルが一番とか言ってたこともあったような。。。まぁいいや。

毎年咲くのですが、毎年2ヶ月ぐらいずつ開花期が遅れてきています。不思議です。でも毎年花の数は増えてきています。将来は超群生になってもらってわんさか花をつけてもらいたいものです。

Dendrobium aggregatum

コンテンツの配信