Cattleya Species

Cattleya trianae fma. tipo

月曜日あたりから蕾が割れはじめて。

Cattleya trianae

今年は株分けしてバルブがろくに育たなかったんですが、なんとか1輪咲きました。NS12.5x13で小ぶりな花。もともと花弁が薄い個体なのですが、今回は更に力のない様子です。花を上向きにして花弁が開くよう鉢を傾け、しばらく置いておいたときに撮ったのがこの写真↑。

Cattleya trianae

豪華な花が1輪で咲いているのは、なんとなくさびしい雰囲気です。来年に期待。

ベランダ追い出し

植物のベランダ追い出し、2/3ほど完了。↓はワリチーさん。冬の間、ビニールフレームの中で湿度を保ちつつときどき水やりで調子よさげの再起動。この時期風が強めの日が多いので葉が傷まないようもうしばらくは室内です。

Platycerium wallichii

↓インターメディアが花盛り。植え替え予定。

Cattleya intermedia coerulea

はぁ、それにしても部屋の中が空いて気分も少々スッキリ。やっぱ植物は人のオーラ吸い取りますよね〜笑 

Cattleya trianae fma. tipo

Cattleya trianae Linden & Rchb.f.
Wochenschr. Vereines Beford. Gartenbaues Konigl. Preuss. Staaten 3: 67. 1860

2011年12月に東のほうの趣味家の方から譲っていただきました。名無しの山木。

今年は寒さが半月早いねぇ、と思っていたところトリアナエも半月早く咲きました。あと1月ぐらい遅く咲いてくれると風情があってよかったんですが、、。しかも今年は2輪に減ってしまいました。水と肥料が辛めだったからかも(葉っぱ黄色いし)。とはいえ、さすがのトリアナエ。堂々と咲いています。

Cattleya trianae fma. tipo

NS13x16cm。セパルの行儀がとても良くてお気に入りの個体です。

Cattleya trianae fma. tipo

茎が鉢を越えてしまいました。新芽が動き始めたら株割り&植え替えの予定です。ホントは大株に仕立ててみたいんですが、栽培環境的にムリですねぇ。

2013年の開花

2012年の開花

 

Cattleya intermedia fma. coerulea "Wenzel"

昨日花を切りました。けっこう長いこと咲いていたんですが、アップする機会をなんとなく逃していたのでこの際に。

↓逆光にて

Cattleya intermedia fma. coerulea "Wenzel"

↓朝日にて

Cattleya intermedia fma. coerulea "Wenzel"

↓雨の日にて

Cattleya intermedia fma. coerulea "Wenzel"

今年はすばらしい発色の開花となりました。開花後の日照条件を昨年と変えてみたのですが、気温やその他いろいろの条件がうまい具合に相まったのかもしれません。

2013年の開花

Cattleya trianae fma. tipo

名無しの山木。今年はだいぶ早めの開花です。開花後1週間経過、NS13.5x15cm。(昨年の開花

Cattleya trianaei fma.tipo

もともと蕾は4つだったんですが、シースの中で1つシケました。水が足りなかったかな?

今回はペタルがピャっと開きませんでした。花弁が薄いわりに大きくて、重いんでしょうか?摘んで広げてみるとけっこうな花径になるんですけど・・・、ちょっと残念。

来シーズン育てたら再来年は植え替えかな~。

Cattleya intermedia fma. coerulea "Wenzel"

Cattleya intermedia fma. coerulea "Wenzel"

セパル&ペタルにもほんのりと色がのっています。渋くそして透き通るようなセルレア。リップは上品で花型もすっとしており、とても良い花ではないでしょうか。NS10x11cm

Cattleya intermedia fma. coerulea "Wenzel"

バルブが細くて全体的に弱々しい雰囲気なのですが、根っこはけっこう太いんですよね。水はしっかりあげたほうがいいのかな?ちょっとちやほやしてあげないといけなそう。

Cattleya trianae fma. tipo(山木)

ちょっとペース上げてますが、Cattleya trianaeも咲きましたのでアップ。

これは昨年の12月にカトレア練習用にオクで手に入れたものです。はこブーン(←悪い印象しかない)でがっしゃんがっしゃんにシャッフルされて届いて、しかも劣化バークコンポストはびしょ濡れで根が盛大にダメージを受けていたという、ちょっとかわいそうな子だったトリアネさん。今年の春に水苔に植え替えてあげたら頑張って復活してこんなにいい花咲かせてくれました(NS14.5x15.5cm)。

Cattleya trianaei

入手時も花が付いていたのですが、さらによい花となりました。トリアナエは、あまり手の込んだ感じのしないスッキリ(はいそこツッコミ無し)とした大きなサイズのTipoでセパルがピーンと張ってる花が好みなのですが、まさに自分が思い描いていたような花となってとてもうれしいです。ホントにうれしい!

コンテンツの配信